読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入江佑未子のライティングサンプル

いりゆみが書いてきた記事一覧です!

ユリゴコロ 沼田まほかる

こんな本読みました

まずはトップページからお入りください

 

ありふれた、幸せな家族に次々と起こる不幸。

父の病気、予期していた父の死に先立って訪れた母の交通事故死、「僕」の彼女の失踪。

悲しみと失意の中、「僕」は父の部屋で偶然、何者かによって書かれたノートを見つける・・・。

 

そのノートに書かれていた衝撃の内容を読み進める間中、恐怖と好奇心で胸がドキドキと高鳴り、途中でやめることができなかった。

その引きずりこまれるような面白さは物語の最後まで続き、結末も読者を裏切らない驚きの展開だ。

特に、ノートに書かれた手記の奇妙な、でも魅力ある文章表現に心から驚いた。

沼田まほかるの作品は「猫鳴り」で初めて読み、その深さと面白さを知っていたので、今回も期待して読んだが、その期待以上の作品だった。