読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入江佑未子のライティングサンプル

いりゆみが書いてきた記事一覧です!

舞浜ユーラシア  (プレオープン取材)

まずはトップページからお入りください

 

こちらは、舞浜ユーラシアのプレオープン取材記事です。地域情報サイトに掲載しました。

 

3F  「Asian・Harb」(エステ)

あの美しい南の島、バリの癒しを味わいたいあなたにおすすめなのは、ここ「Asian・Harb」。

バリニーズ・オイルというものをご存知でしょうか。

このオイルはアジア特有のスパイスや花から抽出した精油をブレンドしたオイル。インドネシアではこのオイルをごく日常のなかでマッサージに使っているといいます。

毎日が癒しの日々ですね・・・。

 

ここでは、施術者がお客様とのカウンセリングで、数ある中からあなたに合ったオイルを選択。メニューも、デトックス、シェイプ、フェイス、など豊富で、あなたの目的に合わせて選べます。

 

その中でも特におすすめなのが、「クリームバス」という頭皮マッサージ

頭皮の疲れ(ってあるんです)をマッサージでとりのぞくと、リンパや血液の流れが良くなり、頭痛や目の疲れ、抜け毛など髪のトラブルも解消するそう。

60分コースを選ぶと、さらに肩や腕、首もマッサージしてもらえ、もう想像するだけで気持ち良さそう~ですね。

このお店はスパを利用しなくても気軽に利用でき、シャワーを浴びて気持ちよく帰れます。

 

3F 「Padoma」(タイ式マッサージ)

 ここはタイ式のマッサージやインドの足圧、チベットのヘッドマッサージなど、世界のもみほぐしを受けることができるヒーリングサロン「Padoma」

薄暗い、エキゾチックな店内に入ると、もうそれだけで心が落ち着きます。

ここで行われるタイ式マッサージは2500年も前に生まれたもので、今注目され、多くの人が実践しているあのヨガの流れを汲んでいるそう。

簡単にいうと二人でやるヨガ、といったもので、自分があれこれ動かなくとも、マッサージ師が私たちをヨガの世界へ連れて行ってくれます・・・!

 

というわけで、私も体験してみました。

運動不足の私はうつぶせに寝かされ、まずは背中をもみほぐし・・・。気持ちいい~!

お次は背中のラインとおしりを踏みつけにされ、またまた気持ちいい~!

最後に、あおむけになると、足を高々と挙げられ、足のスジがのびてほんとに気持ちい~!という感じでした。

ゆっくり、ゆったりとした動きでほぐされる至福。

ぜひ味わってみてください!

 

4F 「SPA Repose  EURASIA」

4Fのスパでゆったり疲れを癒した後、そのままの姿で入っていけるエステがここ、ヨーロピアン高級エステ「SPA Repose  EURASIA」。

疲れたボディーに施されるアロマボディートリートメント、アンチエイジング効果のあるフェイシャルなど、豊富なメニューであなたをセレブの世界へ導きます・・・。

 

中でも注目は、無重力感覚が味わえる「ウォーターベッド」。

ベッドに横たわると、少しずつ、少しずつ体が沈んでいき、まるで羊水の中にいたあのころに戻っていきます。

ベッドの横では、幻想的な光が赤、オレンジ、黄色、緑、青・・・と色を変えながらあなたを包み、これはもう他ではなかなか味わえない癒しです。

色は目をつぶっていても肌から入るといわれ、色ごとに活性や沈静の効果があるそうです。

日本で初の導入となるこのフランス産の高級ウォーターベッド。

究極のリラクゼーションをどうぞ!

 

とここまでは女性向けのご紹介でしたが、男性にもおすすめなのが、アフュージョンシャワー。

うつ伏せになると上から勢いよくシャワーが出てきて爽快!

このシャワーの圧力が程よく神経を刺激し、リラックス。

シャワーの後はフルーツスクラブのあかすりマッサージで筋肉の疲れをほぐします。

トータルで1時間。疲れのたまったあなたにおすすめです。